樹木葬・サイト運営会社 リンクについて お問い合わせ
 
  トップページへ
  京都荘厳院について
  京都五山 臨済宗大本山東福寺
  樹木葬とは?
  荘厳院の樹木葬
  契約の流れと費用
  荘厳院住職のことば
  荘厳会について
  年中行事
  メディアでの紹介
  荘厳院の場所
  お問合せ窓口
  各種お問合せ
  資料請求
  見学会相談会へのお申込み
  京都の樹木葬公式HP
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
荘厳院の樹木葬
 
荘嚴院の山門を入り庭づたいに飛び石をすすむと、樹木葬地は土塀と生垣に囲まれた静かで落ち着く空間となっていて、京の春と秋を彩るしだれ桜とモ ミジの2本の樹木が植っています。南北に長い杉苔に覆われた埋葬地は、東福寺の石積みによく使われている十津川石で囲まれています。利用者は、杉苔のそれぞれの区画に埋葬されることになります。たくさんの方々の墓が集まり、全体でひとつの墓となります。
個人墓であり、集合の墓でもあります。
荘嚴院の樹木葬地
京都が好きで自然志向や子どもたちに負担をかけたくない。お墓の継承が心配とお考えの人におすすめします。
ご遺骨は、さらし木綿に包み自然に還る方法で納骨されそのまま土に還ります。一度納骨したら取り出せません。ご了承下さい。
没後33回忌まで毎年、春・秋の合同供養祭で供養されます。
33回忌以降は、土となったご遺骨の一部を荘嚴院内の総墓へ遷座(合葬)し、引き続きご供養します。
樹木葬墓地の経営管理者主体は、宗教法人 荘嚴院です。
墓地利用希望者の宗旨、宗派、国籍は問いません。
墓地利用は、生前申込み、遺骨申込みともに可能です。年間の管理費はありませんが、荘嚴会(合同法要祭、会報による情報提供等)への入会が必要となります。
納骨後は、いつでもお参りいただけます。
大本山東福寺では、禅宗七堂と呼ばれる三門から境内には法堂、禅堂、方丈、庫裏、東司、浴室のほか、開山堂につづく通天橋の春の新緑、秋の紅葉はみごとです。墓参後の散策を愉しめます。
 
ページのトップへ
 
荘嚴院山門
ここから荘嚴院にお入りいただきます 。
樹木葬地入口 
樹木葬地の石碑が目印です 。
樹木葬地への道
入口から樹木葬地まで飛び石の道が続きます。
荘嚴院樹木葬地全景 
樹木葬地は土塀と生垣に囲まれた静かで落ち着く空間となっていて、京都の春と秋を彩るしだれ桜ともみじの二本の樹木が植えられています。
足元にプレート
十津川石の石積足元のプレートにより、納骨区画をご確認いただけます。
樹木葬の祈りのスペース
ご遺骨は、さらし木綿に包み自然に還る方法で納骨され、そのまま土に還ります。
墓参りには、備え付けの花入れ、線香台をご利用いただけます。
荘厳院 樹木葬 石碑
墓碑刻印樹木葬 墓碑
ご希望の方は樹木葬地入り口に設置した墓碑に、
お名前と埋葬区画を刻むことができます。
 

上記図の吹き出しをクリックすると画像が表示されます。
 
ページのトップへ
樹木葬とは? 契約の流れと費用 住職の言葉
 
リンクについて 樹木葬・サイト運営会社 プライバシーポリシー お問い合わせ